トップページ > 会社沿革

会社沿革

2002年9月
大阪府豊中市蛍池にて株式会社アローフィールド設立
(代表取締役 矢野 英雄/資本金1,000万)
大阪府池田市にて石橋支店開設
2003年4月 中国語・英語会話教室を石橋支店にて業務開始
2003年7月
厚生労働大臣 一般労働者派遣業免許取得 派遣事業部設置
翻訳、通訳、人材派遣業を本格的に開始
2003年12月 大手企業に対し中国人通訳者短期派遣及び長期派遣開始
2005年2月
マレーシア人技術者長期派遣開始
インド人技術者長期派遣開始
2005年6月 資本金を3,000万円に増資
2005年8月 インドネシア人・フィリピン人技術者長期派遣開始
2005年11月 大手企業におけるインドネシア語・マレー語を使用するプロジェクト業務開始により、当社から多数の通訳者を派遣
2006年5月 厚生労働大臣 有料職業紹介事業免許取得
2006年6月 有料職業紹介事業開設
2006年9月 資本金を5,000万円に増資
2007年1月
本社を大阪府池田市呉服町3-9サンロイヤル池田駅前B1に移転
(移転に伴い大阪府池田市の石橋支店を閉鎖)
2007年8月 ダイハツ工業株式会社 元副社長 深森芳昭氏 最高顧問に就任
2007年9月 大手電機メーカ堺工場設立に伴い、当社から通訳者・技術者を多数派遣開始
2008年8月 インド・ニューデリーにてヒンディー語通訳者の派遣開始
2008年11月 静岡県掛川市にて韓国語・英語の通訳者派遣開始
2009年3月
法務省管轄下(東京都)施設内翻訳・通訳業務開始
財団法人AOTSの翻訳業務年間契約開始
2009年4月 法務省管轄下(京都府)施設内翻訳・通訳業務開始
2009年5月 外務省国際会議通訳派遣開始
2010年1月 韓国大手電機メーカー日本研究所に韓国語通訳翻訳者・人材派遣開始
2010年3月
法務省管轄下(大阪府兵庫県)施設内翻訳・通訳業務開始
大手農機具メーカーの翻訳業務開始
2010年6月
米国大手建設メーカー日本法人への翻訳・通訳者派遣開始
国立大学法人宿泊施設(主に外国人)にて英語ができる管理人業務請負開始
2010年8月 独立行政法人産業技術総合研究所翻訳業務開始 大手旅行会社の翻訳業務開始
2010年10月 国立大学法人(大阪)英文添削校正業務開始
2010年12月
国立大学法人(神戸)翻訳及び英文添削校正業務開始
広告宣伝会社のタイ語翻訳業務開始
2011年2月
大手重工業メーカーの翻訳業務開始
国立大学法人(和歌山)通訳派遣業務開始
2011年4月 大手電機エンジニアリング会社の翻訳業務開始
2012年8月 大阪府池田市から兵庫県西宮市へ本社移転
2016年6月 ベトナム・ハノイ市内に当社90%出資の合弁会社を設立
2018年5月 ベトナム・ハノイ市の合弁会社に対する当社出資比率を99%に変更
2019年3月 資本金を1億円に増資

このページの先頭へ