トップページ > 貿易事業について

貿易事業について

当社では、ベトナムでの有機農業資材販売と普及・野菜の輸入・木質チップ&ペレットの輸入に関する事業を展開しています。製紙用のアカシアチップは年間100万BDMT確保可能で、ユーカリチップは年間40万BDMT確保可能です。燃料用アカシアペレットは年間200万トン確保可能となります。

2016年6月には、合弁会社「ARROWFIELD VIETNAM CO.,LTD」をベトナム・ハノイ市に設立し、2017年5月のベトナム農民協会との協定書取り交わしを皮切りに、ベトナム農業の発展に貢献すべく尽力しています。

2019年1月からベトナム最大の財閥であるVinグループの、農業法人であるVin Eco社との取引を開始しました。安心安全をモットーに、世界認証であるG-GAP(グローバルギャップ=Good Agricultural Practic:適正農業規範)を取得した農場で栽培された、キャベツを皮切りに白菜、人参、アスパラガス、その他生鮮野菜を大量に輸入します。先ずは大手コンビニチェーン及び外食産業向けに供給しますが、スーパーマーケットにも展開予定です。(新型コロナ禍の影響により一時中断中)

販売・輸出関連事業

「安全・安心な果実・野菜類」の生産・提供を可能とする有機農業資材及び日本産の種苗等を日本国内外向けに販売・輸出しています。

現在は特に、ベトナム農業に向けて、有機農業資材(植物活性剤・ABANT・オーガニックカルシウム剤等)及び日本産の種苗等を輸出すると共に、その他農業技術指導にも注力しています。

輸入関連事業

低農薬又は無農薬かつ化学肥料を一切使わない有機農業資材で生産されたベトナム産の「安全・安心な果実・野菜類」をベトナム国内外に向けて提供していきます。

また、発電燃料や製紙原料に最適なベトナム産アカシア材やユーカリ材の木質チップ及びアカシア材の木質ペレットを提供していきます。

農業コンサルティング事業

安全・安心な果実・野菜をモットーに、
  • 日本産の種や苗及び有機農業資材・発酵剤・オーガニックカルシウム剤等の提供
  • 有機栽培農法の技術指導や支援
  • 作物の販売先(日本・タイ等)の提供
により、生産から販売までプロデュースします。

ピックアップ情報

2018年4月9日ハイズォンプロセスセンターを訪れたベトナムのフック首相(現国家主席)より、
  • 日本の農業技術を教えてほしい。
  • 安心安全な農作物の生産に協力して欲しい。
  • 生産品種・生産量増加及び輸出量増加に協力して欲しい。
  • 日本の技術指導で生産作物の具体的な販売先を確保して欲しい。
との要請がありました(画像)。

合弁会社情報(ベトナム)

2016年6月、当社90%出資の合弁会社「ARROWFIELD VIETNAM CO.,LTD」をベトナム・ハノイ市に設立しました。
※2018年5月、当社の比率を99%に高めました。
  • 立: 2016年6月13日
  • 会社名: ARROWFIELD VIETNAM CO.,LTD
  • 資本金: 90,000USD
  • 的: ベトナムでの有機農業資材販売と普及、野菜・木質チップ&ペレットの日本への輸出

新着情報

2020/07/02
ハノイ市に本社を移転しました。
2018/04/09
ハイズォンプロセスセンターにてベトナムフック首相(現国家主席)の訪問を受けました。
2017/10/03
ハイズオン市に本社を移転しました。
2017/06/01
5月15日の調印式でベトナム農民協会と農業協力覚書を締結しました。画像
2016/06/29
ベトナム・ハノイ市内に当社90%出資の合弁会社を設立しました。
2016/03/28
台湾産グラジオラスについて、2015年度分の輸入が終了しました。
2016/01/26
蘭用に化学肥料のベトナム向第1回輸出 ロット20.8トン開始しました。
2015/12/01
台湾産グラジオラスについて、2015年度分の輸入を開始しました。
2015/03/26
台湾産グラジオラスについて、2014年度分の輸入が終了しました。2015年11月から2016年3月までの輸入販売数は120万本です。
お問い合わせ
TEL:0798-75-1100
※平日(祝日含む)am9:00~pm6:00
FAX:0798-75-1101
※必ず、連絡先・氏名を記載して下さい。

このページの先頭へ